これから乗馬をはじめる方へ

乗馬を始めるのにここが不安!よくある質問にお答えします

Q.服装はどうすれば良いの?

上半身はどのような服装でもかまいません。下半身はジーンズなどで構いませんので、長いズボンを着用し靴はスニーカーのように動きやすい靴を履いて下さい。

イメージ

Q.道具のレンタルはできますか?

ズボンの上から足に巻くチャップスと、ヘルメット等の装具はご用意しております。乗馬を継続して通われる場合は、持たれることをお勧めしております。

イメージ

Q.馬に触れたことが無いけど大丈夫?

馬は大きさには似つかわない大人しい動物です。全く初めてさわる方でも問題ありません。少しふれあいに慣れてきたら、おでこをなでてみましょう。馬がだんだんと、うっとりした表情になっていくのがご覧いただけます。

イメージ

Q.車を持っていませんが、行くことはできますか?

車が無くても大丈夫!JR津山線福渡駅からの無料送迎をご用意しております。継続利用される場合は、個人ロッカーもご用意していますので、クラブで使用する道具などは置いておく事が出来ます。気軽に・身軽に通って頂けますよ!

イメージ

Q.運動音痴なんですが?

大丈夫です!乗馬は他のスポーツと違い走ったりするわけではないので、運動神経は必要ありません。また乗馬で最も重要なのはバランスです。
最初は馬の乗り 方、下り方からインストラクターがご説明し、ゆっくり馬の背に揺られながらバランスの取り方を練習しますので、今まで運動が苦手だったという方でも安心し て楽しんで頂けます。

イメージ

Q.乗馬は何才ぐらいまで出来るの?

乗馬はスポーツの中では珍しく老若男女関係なく楽しめるスポーツです。
岡山乗馬倶楽部でも、下は6才から70才の方まで、幅広く楽しまれています。50代、60代から乗馬を始めたという方も多くいらっしゃいます。
目安として馬に合図が送れるようになる身長120cm以上から大体70歳くらいまでの方を対象とさせていただいております。

イメージ

Q.腰痛があるのですが、大丈夫ですか?

乗馬でポイントとなるバランス。馬に乗りながらバランス練習をしていくと、体のゆがみがとれて均整の取れた筋肉がついてきます。腰痛の原因には腹筋と背筋のバランスが悪い事も多く「乗馬を始めてから腰痛が緩和された」という方もたくさんいらっしゃいます。まずはお医者様にご相談頂いたうえで、実際に馬に乗って見られる事をお勧め致します。

イメージ

Q.体重が重くても大丈夫?

馬はとても力持ちなので、自分の体重の4分の1までは支えられると言われています。100㎏までの方であれば可能ですが、場所によっては規制がある場合もございますので、事前にご確認いただければと思います。

イメージ

Q.乗馬は高級なイメージがありますがどうでしょうか?

確かに乗馬は他のスポーツと比べると月の会費など高いかも知れませんが、動物と一緒に行う唯一無二のスポーツである乗馬でしか得られない楽しさや感動があります。一度乗馬を体験してみると多くの方が楽しまれている理由がご理解いただけるはずです。実際、岡山乗馬倶楽部に通われている方も過半数の方は会社員の方です。お気軽にお越しください。

イメージ

Q.休みが不定期なので、どれくらい通えるか、続くかが不安です

岡山乗馬倶楽部では、皆様のレベルやニーズに合わせて、レッスンスケジュールが組まれております。その中からお客様のご都合に合った日時のレッスンを選んで頂くシステムになっています。「毎週何日何時に行かなくちゃ」「1回休むとレッスンについていけなくなっちゃう」ということはありませんので、ご安心ください。

イメージ

Q.どのくらいの人数でレッスンするの?

岡山乗馬倶楽部では、どのクラスでも完全マンツーマンでレッスンさせて頂いております。乗られる方一人一人のご希望やお悩みに応えられる分かりやすいレッスンを心がけております。

イメージ

Q.自分で自由に動かすためには何回ぐらい必要?

個人差はありますが、およそ30回~40回程度で自由に馬を走らせる駈歩(かけあし)させたり、駈歩で誘導したりし始めます。およそ100回前後乗って行けば自由に馬を動かせるようになります。

イメージ

Q.落馬したりしないですか?

馬に乗る以上、絶対に無いということはありません。その為にバランスを養う基礎練習が必要です。そこをしっかり行い、もしもの場合に備えての安全講習会も行っています。万が一に備えた障害保険にも加入しております。乗馬体験では全体験にエアバックのベストを装着して安全に楽しんで頂いています。

イメージ

お問い合わせ 岡山乗馬倶楽部 0867-34-9911